初心者が令和7年までに12物件所有する!

最初の物件は1000万以内、中古ワンルーム、

都内、駅から10分圏内、新耐震で探してる。

固めに1000万以下の物件を複数増やし、

実績を積んで銀行の信用を得たいと思う。

銀行の信用を得ることができれば、

一棟アパートもチャレンジする!

現在、僕は同じ会社に20年勤務し、

年収は850万前後、持ち家残債あり、

そのケースで融資可能な銀行を確認したところ

以下の通り。

繰上げ返済手数料を確認したのは

短期間で一気に返済したいから。

・東京スター銀行
 融資期間:11年 金利:2.4% 
 繰上げ手数料:21,600円(税込)
 融資期間:21年 金利:2.9% 
 繰上げ手数料:32,400円(税込)

・クレディセゾン・セゾンファンデックス
 クレディセゾン:2.95% 
 繰上げ手数料:無料
 セゾンファンデックス:3.65% 
 繰上げ手数料:無料

 クレディセゾンは審査が厳しいため金利低。
 不動産評価により融資額が
 物件価格の50%〜80%まで変動あり。

・城南信金
 おそらく3%弱になる。
 繰上げ返済手数料は金利次第。

※参考までに融資不可の銀行の理由は以下通り

・楽天銀行
 投資用ローンを現在新規で受付けてない。

・三井住友トラスト
 持ち家残債を1,000万円まで、
 返済した状態であれば検討可。
 新規投資用ローンの審査基準は
 ハードルがUPした。
 複数収益物件の実績があれば検討可能。

・SBJ銀行
 築年数20年以内が融資条件の一つ。

・横浜銀行
 持ち家残債がある場合は融資が厳しい。
 投資用不動産の所有実績があれば検討可。

不動産投資は資金調達がポイントであると

どの本にも書いてあったがまさにそれを実感。

初心者なのでまずは安全運転で不動産投資をしていきたい。

Follow me!

初心者が令和7年までに12物件所有する!” に対して1件のコメントがあります。

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です