青学原監督の組織論

働きがい改革の官民合同のセミナーに参加した。

ゲストで原監督が登壇した。

勝つ集団を作るために一番大事なのは

ビジョンと行動指針の徹底的な刷り込み。

共有できない生徒は

退場してもらうことも辞さない覚悟が必要。

ビジョンと行動指針が浸透していない状態で

自立を求めたとしても、

自由を履き違えた軽い集団になるだけ。

ビジョンと行動指針が浸透してから

生徒に徐々に権限委譲をするステップで

マネジメントをすると言う。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です