親子団欒

今日は我が家で父母、兄と昼ご飯を食べた。

父母が阪急百貨店で弁当惣菜を買ってきた。

お酒はワイン。

こういう形で親子団欒は滅多にない。

父は定年退職し、

今は母と悠々自適に暮らしている。

兄はベットのデザイナーで、

僕より6歳年上。

兄は従来より父の教育方針や

家族と在り方に不満をもっていた。

兄は長男として厳しい教育を受けていた。

モラハラ、パワハラを受けていたと言う。

それを今も根強く思うところがあるようだ。

当時の父の教育方針に対して

母は兄を守っていたようだ。

そして父方の家系は割と複雑で

父が詳しい話をしないことに対して

兄は不満に思っている。

今日はお酒が入っていたのもあり

兄は徹底的に父を攻め立てた。

だが父も譲らない。

お互い笑いながら言いたいことを言うため

喧嘩になっているわけではない。

僕は横で聞いていた。

なぜそこまで兄が執拗にこだわるのか

少々、理解ができなかった。

僕は兄ほどの思いはない。

それは教育の受け方が兄とは異なるからだ。

僕は比較的、温室育ちなのかもしれない。

だからと言い、それが良いと思っていない。

むしろ兄が羨ましい。

今は自分のやりたいことをやり通している。

僕にはそれがない。

何のために生きているのか。

何が楽しくて生きているのか。

結局、何をやりたいのか。

まだ見つかっていない。

兄は言いたいことを言えて

スッキリしたようだ。

たまにはこういう団欒はいい。

Follow me!

親子団欒” に対して1件のコメントがあります。

  1. ちゃん より:

    自分は何者か?永遠のテーマかもですね。
    最近、ネガティブな投稿が多いので頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です