現地調査のポイント

川越市駅物件を現地調査した。

この物件を選んだ理由は

・川越市駅と本川越駅に近い事

・川越市駅から池袋駅まで34分である事

・ファミリータイプの3LDKである事

・表面利回りが10.41%である事

教科書通りの物件だ。

次は実際の街の状況の確認が重要

T氏から現地調査のポイントを教わった。

1.駅前から物件現地までの道のり

・不動産業者の出店有無
・大手飲食店の出店有無
・改札口の複数有無、賑わい方の違い
・コンビニやスーパー等の有無
・駅から物件までの道のりが歩きやすいか

2.物件現地に到着してから物件そのもの

・建物の周囲を歩き回る
・広い敷地の有無、日当たり悪化の可能性の有無
・住民に嫌がられる嫌悪施設がないか
・近所物件の入居状況(空室だらけ?)
・当該物件の入居状況(空室だらけ?)

これらのポイントに沿って確認した。

結論として購入するに値しない物件である

・川越市駅周辺が廃れいる

・川越市駅は改札口が一つしかない

・本川越駅は思ったより遠い

・大手不動産業者が一つしかない

・大手飲食店が一つもない

・駅から物件までの道のりがわかりにくい

・川と国道の間に物件が挟まれている

・物件周辺の清掃が行き届いてない

やはり現地調査してみないとわからない。

本物件は見送ることにした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です