非3密ソロキャンプをしてきた。

4月25日(土)、26日(日)の1泊2日を使って、

千葉にある大原上布施オートキャンプ場に来た。

緊急事態宣言前に予約していた。

御宿駅より約4km。

今後、御宿でサーフィンした際に、

このキャンプ場は使える。

ソロキャンプの場合、3,000円。

他のオートキャンプ場より安い。

そして薪が無料というのが魅力的である。

一泊1サイト4,500円(オフシーズン)
5,000円(オンシーズン) ※GW、7~8月、SW(9月、10月、11月の3連休)
ソロキャンプ(1人車1台)3,000円  
デイキャンプ(10:00~16:00)1人500円
ナイトキャンプ(17:00~21:30)1人500円
AC電源使用料500円
シャワー200円
その他薪無料
入場料無し、駐車料無し 
生ごみや空き缶などは場内の指定場所に出して下さい。無料。

ここが管理棟で受付だ。

交代制でフルタイム管理人がいるから安心。

管理人の方も親切だった。

これが洗い場だ。バーベキューもできる。

ここが薪割り場。

管理人が丁寧に薪の割り方を教えてくれた。

本日は20組しかいない。

みんな離れている。

サイトは自由に選んで良いと言われたので、、、

僕は端っこのサイトを選んだ。

タープも手際よく、設置できた。

そしてコーヒーで一息。。。

焚き火台も設置。

さて薪を割ってきた。

普段使う筋肉と違うので腰が疲れた。。。

洗い場で野菜もフレッシュ状態に。

墨を入れ、着火。

早速、お米の炊飯から。。。

食材の配置もOK

本日のメインメニューは

カルビ、骨付き豚スペアリブ、鶏の軟骨

そしてハイボールを嗜む。

鉄板で野菜を焼く。

カルビを投入。

良いタイミングでご飯が出来上がる。

うん、今回は良い出来だ。

だんだん慣れてきたぞ。

スペアリブも投入。

いつの間にか夜へ。

自分だけの空間、自分だけの基地。

とても居心地が良い。

まだ肌寒いので、薪を投入して暖をとる。

まったり行政書士の勉強をする。。。

さて翌日、片付けをして12時にチェックアウト。

昼ごはんに勝浦タンタン麺を食べにきた。

元祖!行列のできる勝浦タンタンメン発祥の店

「江ざわ」だ。

コロナウィルスの影響で営業時間が短縮している。

しかしお客さんが多く、皆、車の中で待機。

店員さんが呼びに来る。

店内では距離を空けて座る。

コロナ対策もきちんとしていた。

僕は中辛をセレクト。

これだ。

辛い。とても辛い。

でも中本の北極ラーメンほどではない。

味わって食べることができる。

美味しいぞ。

さて昼飯後に御宿の海岸を視察。

誰もいない。

駐車場の管理人と話をした。

6日まで閉鎖しているらしい。

パトカーも巡回しており、

路駐で駐車違反が続出しているらしい。

早々と車に戻り、東京へ。

ほぼ誰とも接触をすることなく、

1泊2日のソロキャンプを終えた。

満足だ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

鉄道員(ぽっぽや)

次の記事

仁義なき戦い