令和3年(2021年)の目標

昨年は宣言をして達成できなかったことが多かった。

まずは不動産投資は全く進まなかった。

「進めなかった」という表現が正確だろう。

コロナ禍により今は貯蓄が賢明と判断したためだ。

次に20周年記念休暇に種子島行く計画も延期した。

これもコロナ禍によるものだ。

20周年記念休暇の取得期間は今年まで延期になった。

コロナ禍が収束する気配がないため、

種子島計画も再考した方が良いかもしれない。

そして行政書士の資格試験。

比較的に資格取得が得意な僕にとって

安易に宣言をしたものの

何のために資格を取得するのか、

改めて考える事となり、

目的が見出せず、やめてしまった。

これは不動産投資や種子島計画と異なり

僕自身の意思の甘さの問題だ。

今年は以下6項目を目標にしたい。

①後悔のない生き方、心の支えを見つける。

②180万円貯蓄して、資産総額1,400万円にする。

③課長職から部長職に昇進する。

④サーフィンのアップス&ダウンをマスターする。

⑤本を50冊読み、教養を深める。

⑥映画を50本観て、感受性を深める。

まずは目標①についてだ。

セミリタイヤする目標は変わらない。

後悔のない生き方をしていきたいからだ。

但し50歳セミリタイヤを軌道修正したい。

55歳でセミリタイヤする事に変更。

役職定年の年だ。

そして10年間で1,800万円貯蓄し、不動産投資に当てる。

従って年間180万を貯蓄する。

それが目標②だ。

どうしてもはっきり出来ないのは再婚だ。

目標①にある心の支えとは伴侶を持つことも意味する。

ここは自分の中でもまだ矛盾している。

35歳までは子供が欲しかった。

だが今は悩む。

仮に45歳で子供を持ったとしても

55歳の時点で、まだ10歳。

まだお金が必要なためセミリタイヤ出来ない。

やりたいことをするために貯蓄するという信念に背く。

これが再婚に踏み切れない理由でもある。

今の年収だとこの悩みは解決しない。

昇進して年収を上げることが解決の早道だと判断した。

それが目標③に繋がる。

そのために仕事を頑張る。

本来は働きがいを持って仕事をするのが本筋だ。

だが僕の悩みでもある仕事に興味を持てないことから

ここは割り切るしかない。

年収を上げれば伴侶を持つ後押しになるはずだ。

そして今後もサーフィンの趣味を大切にしたい。

まだ燃えるほど好きになっているか分からない。

理由は主導権を持って海でサーフィンできないからだ。

だがアップス&ダウンができるようになったら変わるかもしれない。

そのために目標④を設定する。

そして本50冊、映画50本。

人生の幅を広げたい。

知識を養いたい。

そいう欲求はあるものの

物事に興味を持てない僕にとって特に読書は苦痛である。

だがこれは乗り越えなければならない。

人の上に立つ立場になった場合、

子を持つ立場になった場合、

教養や知識を備えなけらばならない。

この目的を達成させるためには

朝の過ごし方、夜の過ごし方、

そして週末の過ごし方を変える必要がある。

朝は6時に起床してカフェで読書をする。

夜は20時にカフェで読書する。

週末は映画を観る時間を必ず作る。

令和3年は以上6つの目標を達成させたい。

Follow me!