辻堂No.3(9/15)悔しい

久しぶりの辻堂。8時から入水。

海面のコンディションは良い。

オフショアの風で厚い波。

波伝説では乗れる波がないと言っている。

ただ僕はイケると思った。

・・・が一向に乗れない。

インサイド付近で2本テイクオフはできた。

しかしライディングはできず。

インサイドで崩れ、

掘れたショアブレイクに捕まるからだ。

これは辻堂の地形にも影響している。

特に気にしておくべきは大潮まわり

そして何と言っても今日は大潮。

大潮の時は潮の動きが一番大きいため、

ライディングには絶好のはず。

しかし乗れない。

11時手前に上がり、乗れない理由を考えた。

良いサイトを見つけた。

これを参考に考えた。

https://www.surfersite.com/report/2000-09/20009-8.html

時間帯的には干潮時。

今日は上図「干潮の時に起きる波」に該当。

確かにインサイドは掘れた波になっていた。

しかしそれが原因であれば、

テイクオフができない原因にはならない。

もしや下図「満潮の時に起きる波」の

「干潮」の説明にあるように

引く波のパワーが押し寄せる波にぶつかる。

それにより厚い波にななる。

且つ波のパワーを打ち消す。

それによりパドルの推進力を弱め、

テイクオフができない理屈ではないか?

潮の流れが沖に向かっていたので、

ライディング中も気になっていた。

どんな波でも乗れる自信がついた矢先に

1本も乗れなかった現実を突きつけられ、

ショックが大きい。

ただ原因が分析通りであれば、

やはりパドル力は重要ということだ。

再び課題が見えた気がする。

昨日の鑑定によると今日は天中殺。

天中殺という程のことは起きてない。

ただ1本も乗れなかったということが

自分の中で悔してたまらない。

ランチは辻堂名物?ジャンボ餃子を食べた。

驚く程大きい訳ではないが、美味しかった。

こちら400円也。

らーめん萬来の詳細はこちら

https://www.shonan-navi.net/shop/shop.shtml?s=1996

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です