大洗No.17(8/31)模擬ヒート

来週の大洗CUPに備えて特訓。

僕はロングチャレンジクラスに参加する。

男女混合40名の参加者だ。

今日はRさんと模擬ヒートした。

1ヒート13分でトライしてみた。

波のコンディションは決してよくない。

そして久々の9.6のロングボードだ。

なぜニューボードを使わないかと言うと

ロングチャレンジではボードの長さ基準で、

ニューボードはロングチャレンジでは不可!

乗れるだろうか・・・。

何度か模擬ヒートをトライしてみたが、

2本〜3本ライディングといったところだ。

思いのほか乗れて安心。

ただRさん採点で3点〜5点・・・。

微妙だが、こんなもんだろうか・・・。

さてジャッジルールの説明をしよう。

1ヒート12分〜15分で行う。

時間は当日のコンディションで決定する。

その時間内に8本まで乗ることができる。

それを「マキシマム8」という。

1本のライディングを0.1〜10点のなかで点数化

8本で点数の高い2本の合計点数で順位が確定

これを「ベスト2ウェーブ」という。

インターフェア(妨害)というルールもある。

ピークに近い選手が優先。

インターフェアすると2番目に高い点数が半減

インターフェアしたライディングは0点。

特訓は18時くらいに終えた。

今晩は民宿さわやに宿泊。

いつものハイボールと冷奴で晩酌。

地味だけど、この瞬間が好き。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です