大洗No.18(9/1)Patagonia

今日は闘犬場下ポイントで練習をした。

このポイントは来週の大洗CUPの会場だ。

波面は落ち着いているが小波だ。

海の子と異なり、他県サーファーが多い。

上手い人も多くない。

ガツガツ系もいない。

僕にとっては比較的に良い環境だ。

気になるのは潮干狩りをする人が多いこと。

波待ちをしている位置にまでたくさんいる。

内心、じゃまだなぁ、と思いながらも、

言える立場でないので衝突しないように意識。

順調にライディングができている。

この調子で大洗CUPに臨めば、

結構良い結果が出せるのでは?と、その時、

10メートル先に人がバタバタしている。

潮干狩りで沖に行き過ぎて溺れているのだ!

ここで一番近いのは僕だ!

60歳近くのおじちゃんだ。

懸命におじちゃんの元まで全力バド。

気づかなかったら、死んでいたに違いない。

初めて海で人を助けた。

おじちゃんは、「ありがとう!」を連呼。

混乱しているのか、目の焦点があっていない。

岸までおじちゃんを運び、ほっとした。

初めての経験で少し気恥ずかくなり、

少しポイントを移動した。

僕がサーファーとして救助するとは。

数年前では考えられない。

13時過ぎぐらいだろうか・・・

10本以上は乗れたと思う。

上出来、上出来。帰宅の途に。

帰りの車中悩んでいた。

Rさんの誕生日プレゼントについてだ。

何が喜ぶのだろうか、昨晩から考えていた。

僕はこういうのが苦手だ。

服にしようか、サーフグッズにしようか、

腰痛グッズにしようか・・・

最近の服のトレンドはわからないしな・・・

しかもサイズもわからない。

サーフグッズも何でも持ってそうだし。

腰痛グッズもイケてないしな・・・

悩む、悩む、悩む。

あっ、そういえばPatagoniaが好きだったな。

僕の勤務地大崎にPatagonia直営店があった!

そこに行けば何か見つかるだろう!!

https://goo.gl/maps/aZ9RR2rDJo2Dpogu9

大崎勤務10年以上だが一度も入店経験がない。

入ってみると欲しい服が結構あった(笑)

Rさんの服サイズが分からないので、

ニット帽にしようか、キャップにしようか、

トートバックにしようか、、、悩む。

ふとディスプレイの一角にビールがある。

一杯のビールで、地球を救う。

このフレーズに惹かれた。

Patagoniaがビールを作っているのか。

「ロング・ルート・ペールエール」

「ロング・ルート・ウィット」

原材料は「カーンザ

これは「ロング・ルート

=長い根を土深く伸ばす革新的な穀物で、

30年以上にわたる品種改良によって生まれた。

普通の小麦より多くの炭素を大気中から取込み

土の中へ封じ込める力がある。

炭素が増えることで土壌内の生物が多様化し、

土をより健康な状態にする。

土を耕さなくても成長するため、

貴重な表土を守ることができ、

従来の小麦よりも少ない水で育つ。

「カーンザ」は地球がもともと持っていた自然のサイクルを蘇らせる穀物。

そして、この「カーンザ」を世界で初めて商品化したのが、この二つのビールだ。

これに決まり!

Rさんが好きなビールとPatagonia

更にビールを美味しく飲むために、

ステンレスカップと保温性クージーも。

きっとRさんも喜んでくれるだろう。

次週、大洗CUPで結果を出さないとな。

PatagoniaのHPにビールや食器類の詳細あり。

その他オーガニック食品も取り揃えている。

https://www.patagoniaprovisions.jp

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です