車中泊炊飯の試し炊き、牡蠣ご飯が美味しい!

MAXOAKのポータブル電源を買った。

他のポータブル電源と比較したが、

決め手は、、、

ACコンセントが二つ備えていること

車のシガーソケットから充電ができること

車中泊で料理する上で最低限必要な

容量400Wh、出力300Wであること

そしてワールドクッカーを買った。

トラベルクッカーではなく、

ワールドクッカーを選択した決め手は

以下の動画だ。

早速、家で炊飯実験をした。

米一合、水200ml、牡蠣とタレ。

電池満タンでポータブル電源をオン。

30分炊飯、15分蒸し、この通り。

20%の電気消費量。

思ったより少なかった。

炊きたての牡蠣ご飯。

美味しいぞ!

問題は焦げ目だ。

実際、車中泊では洗えない。

これが課題だ。

そして次はキッチンタオルを敷いて実験。

質は良し。

キッチンタオルに水分が吸収されたのか

僕が好むくらいのパサパサなご飯に。

キッチンペーパーに焦げ目が。

と思ったら、内底にも焦げ目が。。。

米がついてない分、清掃しやすくなったが

課題は残る。

次はクッキングシートで試してみよう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です