サーフトリップ下田編(12/26-29)アップス&ダウンが出来た!

今年の仕事納めは25日。

26日から29日まで下田へサーフトリップ。

この時期の水温は約20℃

温かいため長時間トレーニングできる。

この3泊4日をまとめると。。。

最終日は史上稀に見るライディングだった。

他の日はイケてない感じだった。

さて宿泊場所はケーズルーム白浜。

1泊4,091円(税抜)のところ、

Go to トラベルで1泊2,660円(税抜)。

白浜海岸まで400m。

ただ急勾配な坂道となっている。

宿泊施設は室外シャワーもあり、

サーファー仕様となっているが、

この坂道をボードを持っていくのは辛い。

部屋はダブルルーム、バス・トイレ付き。

文句なし。

日別の波コンディションをまとめた。

先週も下田に行ったが、

今のところ毎回、小波。

伊豆の波質は小波が多いのだろうかと

調べてみたらそうでもないらしい。

12/27(日)多々戸浜No.3

良い天気だ。

風もないが、極めて小波。

ロングボードを使った。

記憶にないほど、良いライディングはなし。

12/28(月)多々戸浜No.4

午前中は雨、波もないので読書。

昼ごはん時に出発した。

道の駅開国下田みなとに到着。

「回転寿司 魚どんや」に行った。

下田バーガーも食べたかったので、

お手軽セットのみの注文にしておいた。

うん、旨い!

そして次は下田バーガー。

店内は人が少ない。

見覚えのある人に出会った。

数年前、M&Aの仕事で色々と助言をもらった人だ。

こんなところで会うとは。

世の中で狭い。

夫婦で来ているようだった。

マスクしている僕に気付いている様子がなかった。

僕は他人のフリをした。

僕の性格が出た。

一人の時間を邪魔されたくない。

一人ぼっちと思われたくない。

何を話して良いのかわからない。

具は金目鯛のフライ。

コッテリしているけど、旨い!

サイズも大きい。

14時過ぎくらいの多々浜。

曇り。波はない。風もない。

人もいない。

さらに南に下る。

入江浜、大浜に寄った。

やっぱり波はない。

仕方なく多々戸浜に戻った。

ファンボードを使った。

波がないのでライディングはいまいち。

12/29(火)白浜No.1

宿のおじさんから良い情報をもらった。

白浜の波の良い時は多々戸浜の波が悪い。

多々戸浜の波が良い時は白浜の波が悪い。

波が良い方に人は集まるようだ。

そんな関係にあるようだ。

試しに両方の海を見てみた。

多々戸浜には波がない。

白浜は多少なりとも波がある。

白浜にサーファーが集まっている。

なるほど。

初めての白浜。

駐車料金は1000円。

ファンボードを使った。

11時から15時までサーフィンを楽しんだ。

手応えのあった一日だった。

アップス&ダウンが出来たのだ。

久々ではないだろうか。

しかも何本も出来た。

波のフェイスに目線を向けることも意識した。

収穫はボードの体の位置に関する気づきだ。

今までアゴパドルでテイクオフしていた。

これって正しいのだろうかとずっと思っていた。

それを修正してみた。

いつもより数センチつづ前にパドル位置をずらし

胸でボードに圧をかけて波を追いかけるパドリング。

アゴは下げない。

体の位置はノーズがギリギリ刺さらないところだ。

そうすると難なくテイクオフが出来たのだ!

今日の白浜は小波ながらも、波質がマッチした。

波質によって体の位置を変える必要がある。

まさにこのことだ!

と言わんばかりの記事があった。

https://vanilla-surf.com/technique-21/

年内は最後で、有終の美を飾れた。

Go Proを忘れてしまったことが悔やまれる。

映像で改めて確認したかった。

この感覚を体に刻んでおこう。

白浜は僕にとってベストポイントだ。

東京から遠いので頻繁に行けないが

来年の年末休みも下田だな。

来年、連休を使って御前崎にもトリップしてみよう。

東京からの距離が下田と変わらないようだ。

Follow me!