【独学用】『ブレイキング・バッド シーズン1 第6話』(無料スクリプト付)|ネイティブ英語を学べる海外ドラマ

映画で英語学習

独学で海外ドラマを英語学習している方におすすめ。

『ブレイキング・バッド シーズン1 第6話』の英訳・和訳を無料で提供します。

英語の聞き流しを続けているけど、一向に海外ドラマを字幕なしで理解できる気配もなく、
やり方や成果に疑問を感じていることはないですか?

ストーリーを理解できずに、モヤモヤした気持ちで英語を聞き流して勉強している方向けです。

言葉の意味をクリアにした上で、きちんと英語をマスターしたい。
英訳、和訳が手元にあることで、いつでもどこでも自分のペースで繰り返し復習ができます。

無料でPDFをダウンロードできます。

YouTubeの映像もリンクに貼っておきました。

きちんとストーリーや言葉の意味を理解した上で、自分のペースでシャドウイングしながら繰り返し復習をしてみてください。

第6話 あらすじ

ブレイキングバッド シーズン1【解説】Breaking Bad Season1

アメリカ、ニューメキシコ州アルバカーキ。平凡な化学教師ウォルター・ホワイト(ブライアン・クランストン)は、第二子を身籠っている妻と脳性麻痺の息子を養うため、放課後は洗車屋でアルバイトまでしながら、なんとか平穏な暮らしを保っていた。ところが、50歳の誕生日を目前にひかえたある日、肺癌で余命僅かと宣告を受ける。このまま自分が死んでしまったら、家族に残るものは財産ではなく膨大な借金だけ・・・。その時、ウォルターが思いついた人生最後の賭け、それは化学の知識を駆使した“超高純度ドラッグ精製”だった。善と悪は表裏一体。温厚で生真面目だった男は、愛するものを守り抜くために“道を踏み外していく”

第6話 最凶のワル

ガン治療の副作用と膨らむ費用に苦しむウォルター。精製したらドラッグを買い取る仲買人が必要だと訴えるが、それがトラブルの始まりだった。治療を受け始めたウォルター。寄り添い支えたいスカイラーだが、ウォルターは最近、帰宅が遅く、家族に心を閉ざしたかのようだった。実際は放課後、ジェシーと再びドラッグの精製を行うようになっていたのだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブレイキング・バッド シーズン1 BOX 【DVD】
価格:4800円(税込、送料別) (2021/8/13時点)


第6話 英訳・和訳

PDFに触れると操作ボタンが表示されます。

【無料-英訳・和訳】ブレイキング・バット1−6

ブレイキング・バッドは英語学習に向いている?

Breaking Badは2008~2013年までアメリカとカナダで放送された、大人気ドラマです。日本でもある程度話題になりましたが、世界に比べて盛り上がりはイマイチでした。今では世界的にも大人気ドラマとして知られていますが、実は放送開始当初はそこまで視聴率はなかったそうです。しかし、爆発的に視聴者を増やし、ファイナルシーズンではエミー賞の全表彰カテゴリで最優秀賞を獲得。全部で5シリーズまであり、シリーズを重ねるごとに評価が高まりギネス世界記録に認定されたほどの人気海外ドラマシリーズです。シリアスなテーマとは裏腹にコミカルで日常会話のシーンも多く、楽しみながら英語学習ができる内容です。

①『ブレイキング・バッド』の魅力
  • リアルで複雑なストーリーの仕立てが素晴らしい
  • ドラマを盛り上げるサブキャラの存在感
  • 衝撃的なのクライマックス

『ブレイキングバッド』はエピソードが進むにつれ、色々なことが一気に動き出し、複雑化していきます。特に、真面目で道を踏み外すことなどないであろうはずのウォルトと、その正反対とも言えるドラッグ取引に浸かっていたジェシーが、それぞれの葛藤を抱えながらも思い切った決断をしていく様は、非常に見ごたえがあります。

②こんな方におすすめ
  • 日常英会話を勉強したい方
  • 犯罪英会話を学習したい方
  • ネイティブとの英会話でのリスニングが苦手な方

メインテーマがドラッグですが家族での会話シーンも多く日常的な英会話を学習するのに最適で、会話量・スピードもちょうど良いので色々なフレーズを覚えられると思います。スラングについてはドラッグ業界のものが多いのでそこまで役に立たないかもしれませんが、ネイティブの人とのネタとして使えるかもなので余裕があれば覚えてみるのも良いでしょう。ストーリーが面白く、海外ドラマを純粋に楽しみながら英語学習に取り入れたい方にはおすすめです。

英語難易度
  • 主人公を中心とした一般人の英語は聞き取りやすい
    まず、主人公であるウォルトやその家族など、いわゆる一般人の英語は聞き取りやすいです。スラングなどもそこまで多くないため、ある程度の英語力があれば大筋は理解できるでしょう。
  • 不良グループと麻薬取締犯の英語は聞き取りにくい
    聞き取りにくいのは誰かといえば不良グループと麻薬取締犯ですね。口調が荒っぽく、スラングなどもバシバシでてくるので、字幕ありでも結構難しいです。コツは、ストーリーの流れさえ追えていれば細かい部分は気にしないことですね。
  • 化学物質や病気関連などの専門用語が多い
    ドラッグの製造なので化学物質や機材の名前など専門的な単語もけっこう出てきます。ガンとの闘病も描かれているので、治療法なども英語で説明されていますね。

英語の難易度は中上級者向けといったとこでしょうか。日常会話も多くありますが、ドラックディーラーの業界用語や、専門用語、犯罪に関する英語が多く出てくるので、学べる英語はかなり偏ります。

④発音のわかりやすさ

ネイティブ同士のカジュアルで自然な発音に近く不明瞭ですが、全体的にゆっくりと発音されています。ネイティブの発音の聞き取りが苦手な方の入門として最適です。

⑤使われている単語

学べる英単語はドラッグ関連で取引や製造・化学、癌関連で闘病などがあります。

⑥まとめ

面白さは、史上最高と言っても過言ではなく後半にかけてどんどん面白くなります。メインテーマがドラッグですが家族での会話シーンも多く日常的な英会話を学習するのに最適で、会話量・スピードもちょうど良いので色々なフレーズを覚えられると思います。

【初心者】英語学習におすすめの海外ドラマ|人気5選」の記事の中に海外ドラマを使った英語勉強法も載せています。
こちらの方もご参考までにご覧ください。

独学で英会話を身に付けつつ、実際にリアルな外国人と会話に慣れることも必要です。
リアルな外国人と会話に慣れておけば、不安を抱えることなく、自信を持って海外を楽しむこともできます。
ただ留学や英会話スクールは費用がかかります。みなさん、そこで挫折する方も多いかと思います。

しかしオンライン英会話であれば、少ない費用でリアルな外国人と会話がたくさんできます。
確実に話せるようになるためにオンライン英会話も選択肢に入れておくと良いと思います。

選択を誤って損したくないのであれば、無料体験もあるのでぜひチャレンジしてみましょう。
おすすめのオンライン英会話比較|人気5選」を参考にぜひご検討ください。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました